【BLOG PORTAL TOP】 > 【flower原宿店】

2018.02.25 20:00

こんばんは。

本日も沢山のご来店ありがとうございます!


まだまだ寒い日もありますが、気分は春服!
そこで春に向けて気になるvintage をご紹介します。

今日は80年代、90年代をpickupしていきます!



photoView
90's Champion REVERSE WEAVE
ボストン大学 プリント

肉厚な生地感で人気を誇るChampion。

photoView

flowerのairly flower skirt と合わせて、春らしく、バランスも可愛いです。


photoView
同じく90's
アメリカはユタ州にある、ディクシー大学のプリント。


当時の学生はこういったスウェットを着ていて、それはそれは可愛い光景が目に浮かびます。




photoView
こちらは80's。
シンプルにロゴマークがあるスウェット。

プリントも良いけど、シンプルもやっぱり良い、、、


photoView
こちらは90'。
さらにシンプルを追求した、無地。
チャンピオンのロゴマーク無し(目無し)

古着好きの中では、結構集めている人も多い「目無し」。

最近では、あまり見かけなくなりました。




photoView
今回ご紹介したChampionのREVERSEは脇下のガゼットが付いており、機能的にも快適に着ていただける嬉しいディテールもあり、おすすめです!





さて、お次はオーバーオール。


photoView
タポッとしたシルエットが愛おしいBIGMAC。
80年代のものです。
当時、多くの人が手にしていたであろう、ストアブランド。

photoView

photoView

プライベートブランドでこのクオリティは素晴らしいですね。当時は新品でいくらで売っていたのか気になります。




photoView
Lee 80's。
こちらはワークウェアブランドです。
オーバーオールはLeeの得意分野。

photoView

photoView

70年代後半から日本に本格的に進出してきたLee。
Leeが誕生して約120年。
日本に上陸して約40年。


こんな歴史のあるワークウェアブランドの作るオーバーオール。間違いなさそうです。



photoView
もう一点Lee。
同じ年代ですが、かなり色が抜けていて、またガラっと違った雰囲気。

photoView
photoView

元々は同じ色だったのか。
だとしたら、着方が全く違ったんだろうなぁ。
どんな仕事で使ってたんだろう。
、、色々なんて考えてしまいます。





いかがでしたでしょうか。
80年代は今から約40年も前になりますが、それ以前にもブランドの歴史があります。

それぞれのブランドの経験や技術、知恵を絞り生まれて作られてから、40年経ったということです。


良い雰囲気が服から滲み出ていて当たり前のようにも感じます。


古着の面白いところですね。


是非、店頭で新品にはなかなか出せない味や雰囲気を感じてみてください。


明日も皆様のご来店をお待ちしております!!


Horie


















Tags :
ソーシャルブックマーク:
harajuku
shinjuku
ikebukuro
nagoya
osaka
yokohama
lucua
fukuoka
desing
press
buyer
webshop
owner
news